防錆塗料のMIGHTY マイティ CF|ひび割れ(クラック)防止塗り壁材スタッコフレックス|株式会社カネキチ|無垢建材|家具什器|静岡県浜松市

驚異の耐久性!無機系防錆塗料MIGHTY マイティ CF

防錆塗料のMIGHTY マイティ CF|ひび割れ(クラック)防止塗り壁材スタッコフレックス|株式会社カネキチ|無垢建材|家具什器|静岡県浜松市 マイティCF スタッコフレックス 無垢建材加工販売

ホーム > 超伸縮“スタッコフレックス” > “STUC-O-FLEX スタッコフレックス”の特長

“STUC-O-FLEX スタッコフレックス”の特長

他の製品にはない”8つの特長”があなたのお家を守ります!

 

1.クラックを防ぐ、圧倒的な伸縮性能

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA P1020284

 

スタッコフレックスは特別なアクリルポリマーの配合により、

伸長率2.05と大変優れた伸び率を実現しています。

その結果、優れた伸縮性能により、建物の拡張収縮による

クラックが極力防げます。これにより、水の侵入による建物本体

へのダメージが防止できます。

従来のスタッコやリシン仕上げ等の湿式仕上げ材は、躯体伸縮

による下地の伸縮や凍害等によるクラック等の外壁損傷が問題

でしたが、スタッコフレックスはそうした従来の湿式仕上げ材の

問題を解消しました。

目安としては、塗厚の約70%幅までのクラックをカバーできます。

(例:塗厚1.5mm=1.05mm内外のクラックをカバー)

 

→Topics

現在アメリカでは外壁のひび割れなどの多数の

スタッコ建築訴訟が起きています。

スタッコフレックスは訴訟建物の補修指定材料として、

保険会社から推奨され、採用されています。

スタッコ伸縮

 

 

2.壁内結露を防ぐ通気性能と抗菌性能

 

スタッコフレックスは純白で不純物を含まないカルシウム砂と

高品質アクリルポリマーから作られています。

高分子樹脂の特性によって防水性に富んだ上に、通気性にも優れ、

これにより外壁通気性を保ちながら壁内結露の原因軽減や

水分によるコンクリートの劣化原因の軽減、また、カビや藻などの

発生も防ぎます。スタッコフレックスは建物を保護し呼吸する塗料です。

通気性

 

とても小さな気泡の穴が、スタッコフレックスが乾いていく中で

作られてくため、雨など固体の水分は通しませんが、建物の中の

水分が蒸発して気化した状態の、湿度のある空気は通ります。

 

→ご注意ください

常時湿度が高い環境下の場合、コケ等が付着する可能性があります。

 

 

3.汚れには圧力洗浄または手洗いで簡単に綺麗に

 

スタッコフレックスは光触媒除去率46%。光触媒系の専門塗料で

性能が良いと言われているものでも除去率70%程度で値段も

驚くほど高いのが一般的です。

 

→ご注意ください

従来の塗り壁材と同様に、下地から出たアクや錆び、

空気中の大気汚染された油膜成分を含む2次的要因

により発生した雨垂れ等、また紫外線の当たりにくい場所等の

汚れは、取れない場合がございます。

 

光触媒とは

光触媒は太陽や蛍光灯などの光が当たると、その表面で

強力な酸化力が生まれ、接触してくる有機化合物や細菌などの

有害物質を除去することができる環境浄化材料です。

 

 

4.粒子が箱状で、錆びない骨材

 -カルシウムサンドの使用

 

スタッコフレックスは塗料の中にカルシムサンドの骨材を

予め混ぜてあります。カルシウムサンドは鉄分を含まず、

粒子が箱状の為、表面に食いつきやすく伸縮性も格段に

増します。よって施工後の骨材の錆びによる、剥離・ひび割れ

による水の浸入などから建物を守ります。

 

通常他社の商品はシリカサンド・川砂などの砂岩・大理石

粉末を使用しでおり、粒子も球状であったり酵素分子に

鉄分が含まれでいるので錆びてしまいます。

 

→TOPICS

アメリカで2ヶ所しか採掘できないカルシウムサンドの山を

スタッコフレックスが所有しています。

 

<カルシウムサンドとシリカサンドの違い>

カルシウムサンド

スタッコフレックスはアクリルポリマーと
カルシウムサンドの混合物です。
カルシウムサンドの粒子は箱状のため、
表面に
食いつきやすく、伸縮性も
格段に増します。

シリカサンド

通常、他社の商品はシリカサンドを
使用しています。
シリカサンドは
ポリマーに比べ
比重が非常に
高いため、
弾力性・追従性が
カルシウム
サンドに比べ大変劣ります。
粒子が球状のため表面との
食いつき面積が少なく剥離が
起こりやすくなります。
また、外部表面も隙間ができやすく隙間に
水が入ったり
入った水が凍結することが
あります。また、鉄分を含んでいるので、
酸化して変色の
原因にもなります。

 

 

5.圧倒的な断熱性能で快適な住空間

 

スタッコフレックスは熱伝導率測定で平均0.01584W/mkという

驚異的な数値を叩き出しました。

■スタッコフレックスの熱伝導率

netsudendou

 

〈グラフ解説〉

例えば発砲ポリエチレンは現在、住宅で一般的に使用

されでいる断熱材です。この発砲ポリエチレンの数値は

JISで定義されでいる厚み25mmの場合です。

スタッコフレックスは熱伝導率測定を米国で受けており、

サンプルの厚みは1.42mmです。この厚みでこれだけの

断熱効果がありますので、冷暖房費のランニングコストの大きな軽減

が期待できると同時に環境に優しい商品ともいえます。

 

 

6.凍害・塩害の防止

 

凍害スタッコフレックスは水分を通し難く、また化学変化も起こし難いことから凍害や塩害の心配が要りません。国内の北海道はもちろん、米国・カナダの豪雪地帯でも日常的に採用されており、ちなみに現在海外で最も採用されているのはあの極寒の地ロシアなのです。-20℃を超える極寒のなかでもスタッコフレックスは性能を失わず、建物を保護します。

沖縄や南国などで問題となる紫外線、潮風の被害も対塩害(対アルカリA法)の試験もクリアしており、塩害の恐怖からあなたの家を守ります。

 

対凍害JIS規格(JIS-A-6909)、対塩害JIS規格(JIS-A-6909)合格

 

7.ほとんどの下地材、表面材に直接施工可能

 

シーラー処理をおこなえば、窯業系サイディング・モルタル・

タイル・鉄板・外断熱ボード・プラスターボード・ALC板等に

下地を選ばず施工できます。(木部除く)

 

 

8. 火災に強い、

 Aクラスの耐火性能(ASTM試験をクリア)

 

火災日本の建築基準法第2条第九号の規定に合格しています。(防火試験認定番号 NM‐1148)また、アメリカの規格ASTM※の厳しい条件をクリアしている商品です。※ASTM (American Society Testing and Materials) はJISの基になっているアメリカの工業規格です。スタッコフレックスはあなたのお家を火からも守ります。

 

 

 

 

 

その他の情報はこちら!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

“STUC-O-FLEX スタッコフレックス”Q&A

 

“STUC-O-FLEX スタッコフレックス”TEXTURE テクスチャー

 

“STUC-O-FLEX スタッコフレックス”製品情報

 

“STUC-O-FLEX スタッコフレックス”経年変化状況・現場レポート

 

“STUC-O-FLEX スタッコフレックス”施工例